HOME

  1. 半村良の仕事
  2. 書籍
  3. 黄金の血脈 人の巻

黄金の血脈 人の巻

出版年
2005年6月
出版社
祥伝社
形式
文庫
コメント
大坂の陣を前に数奇な運命と役割に踊らされる鈴波友右衛門。大久保長安の血を引く美女・野笛とともに織田の遺児・三四郎を会津に入れ、さらに伊達政宗と組んで徳川包囲網を敷く秘策は、脆くも会津で潰える。やがて越後・松平忠耀に望みをつなぐが、突如真田昌幸の訃報が届く。歴史の転換期で翻弄される彼らの命運は……。大河小説完結。
ISBN
4-396-33231-9
出版社在庫
あり(2011年1月19日現在)

黄金の血脈 人の巻

戦国自衛隊/G.I.SAMURAI

電子書籍

Twitter「半村良」

以下はtwitterから「半村良」のキーワードを含むツイートを抽出したものです。半文居では内容に関知していません。

関連リンク≫