HOME

  1. 半村良の仕事
  2. 書籍
  3. 江戸打入り

江戸打入り

出版年
1999年12月
出版社
集英社
形式
文庫
コメント
豊臣秀吉の小田原・北条攻めの先方となった徳川家康の戦いに従う三河の雑兵、鈴木金七郎はいくつかの戦の中で次第に武士として重要な役割を果たし始める。秀吉の戦勝後、家康は関東移封を命ぜられる。故郷に戻って帰農するか、新天地で武士として生きるか、金七郎たちは選択を迫られる。新天地を選んだ彼らは、最初の江戸っ子として新しい営みを始めることになる。

江戸打入り

戦国自衛隊/G.I.SAMURAI

電子書籍

関連リンク≫