HOME

  1. 特集
  2. 〔あれから8年・・・・〕 ―清水義範の「半村良クロニクル」(1)

〔あれから8年・・・・〕 ―清水義範の「半村良クロニクル」(1)

2011年の3月で、半村さんの没後8年が流れたことになる。半村さんはもういないのに重要な作家、というものになったような気がする。半村さんが愛した国枝史郎や、夢野久作や、小栗虫太郎のような、もういないんだけど強烈な作品が残っているために忘れられることのない作家たち。そういう存在に半村さんはなっている。今の若い人が半村小説を初めて読んだら、ああいうショックを受けるんだろうな、と思う。半村さん、そっちで国枝史郎なんかに会っていますか?

清水義範

1947年愛知県名古屋市生まれ。中学時代からSFファンで、半村良氏の面識を得て上京する。1988年「国語入試問題必勝法」で吉川英治文学新人賞受賞。近作は「夫婦で行くイスラムの国々」や西原理恵子と共著(イラスト)の「学校よりおもしろい社会」など多数。
ファンサイトは「永遠の清水義範

戦国自衛隊/G.I.SAMURAI

電子書籍

Twitter「半村良」

以下はtwitterから「半村良」のキーワードを含むツイートを抽出したものです。半文居では内容に関知していません。

関連リンク≫